世界の仮想通貨・暗号通貨・新国際デジタル通貨
キュレーションメディア グローバルポータルサイト

仮想通貨 価格|発行量|名称|仕組み|実用性|将来性|需要と供給|実需バランス分析
暗号通貨 価格 最上昇・高騰率|最下降・暴落率|取引|出来高|リアルタイム ランキング
全アルトコイン銘柄・草コイン(Shit Coin)情報|取引所|販売所|両替所|購入・売買方法|送金方法|手数料比較
暗号資産 価格チャート|交換レート|ファンダメンタルズ|テクニカル分析|リアルタイム相場情報
クリプトカレンシー マーケット情報|ICO|IEO|STO|VC|デジタル通貨のランク・評判・格付・速報
暗号資産ウォレット|セキュリティ|アプリ|電子マネーの種類や特徴トレードに役立つ情報を解説 etc

キュレーションメディアサイト 「世界の暗号通貨・仮想通貨 ポータルサイト」
ブロックチェーン総合情報サイト「世界の仮想通貨・暗号通貨・新国際デジタル通貨 グローバルポータルウェブサイト」はワールドワイドウェブで皆さんに愛されています。ソーシャルネットワーク(SNS)へのフォロー・サイトリンク・バズ・全てシェアフリー。このグローバルサイト(国際宇宙ステーション)は、世界中のトレーダー・インフルエンサーに支持され口コミでインターナショナルに広がっています。

  • 23/12/2020

【悲報】XRP価格は取引所が上場廃止を開始したため24時間で24%下落 暗号通貨取引所「Binance」では41%下落の大暴落

XRP(リップル)価格は取引所が上場廃止を開始したため24時間で24%下落の大暴落 XRP(リップル)の価格は過去3日間でBinance(バイナンス)で41%下落で大暴落 世界で最も価値のある暗号資産の一つの価格が暴落しています 米証券取引委員会のリップルに対する訴訟が明らかになった後、いくつかの取引所はすでにXRP(リップル)の取引を停止し仮想通貨市場に大きな混乱が起きている リップルに対する米国証券取引委員会の訴訟のニュースが明るみに出たことで、XRP(リップル)の価格は過去3日間でBinance(バイナンス)上で41%下落し大暴落しました CoinMarketCapによると、XRPトークンの価値は過去24時間で42%以上下落し、過去30日間の高値0.76$から63%以上下落しています 現在は0.25$にとどまっています その結果、いくつかの小規模な取引所がすでにXRP(リップル)の取引を停止している 取引ができないということは現物保有者、FXトレーダーにとっても大きな損失を被ることになる これまでのところ、3つの小規模な仮想通貨取引所-OSL(オーエスエル)、Beaxy Exch […]

  • 22/12/2020

全米一の規模を誇る「米スカイブリッジ(SkyBridge) 」仮想通貨 ビットコインファンドを立ち上げSECに申請

全米一の規模を誇る「米スカイブリッジ(SkyBridge) 」仮想通貨 ビットコインファンドを立ち上げSECに申請 米国 ウォール街の投資会社創業者 元ホワイトハウス広報部長 アンソニー・スカラムーチ氏の数十億ドル規模のヘッジファンド、スカイブリッジ・キャピタルは、新たなビットコイン(BTC)ファンドを立ち上げるために、米国の証券規制当局に正式な申請書を提出した 免除申請のためのフォームDは、月曜日に証券取引委員会のウェブサイトに掲載された提案書には、発行体として「SkyBridge Bitcoin Fund L.P.」 関係者として「SkyBridge Bitcoin Fund GP LLC」が記載されている 文書によると、提案されたファンドは “ヘッジファンド “に分類されているスカイブリッジは投資対象の規模を公表することを辞退したが、個人投資家からの最低投資額は5万ドルとなる 募集はSECのReg. D免除、つまりスカイブリッジ・キャピタルが提案しているビットコインファンドは、認定された投資家のみが利用できることを意味しています この申請は、スカイブリッジ […]

  • 21/12/2020

JPモルガン ビットコインは「買われすぎ」だが金(ゴールド)から資金を吸い上げると予測

ビットコインは金(ゴールド)を犠牲にして資金を吸い上げると予測 JPモルガン チェース(JPMorgan Chase & Co.)のアナリストによると、機関投資家は価格の下落を避けるために買いを続ける必要があるが、見通しはバラ色で強気 ビットコインは金(ゴールド)を犠牲にして資金を吸い上げるだろうと予測している ビットコイン(BTC)の価格を押し上げているのは機関投資家かもしれない、とJPモルガン チェース(JPMorgan Chase & Co.)の新しいレポートが主張しています ブルームバーグが引用した2020年12月18日のコメントの中で、JPモルガン チェース(JPMorgan Chase & Co.)のニコラオス・パニギルトゾグルー氏率いるストラテジストはビットコインの将来における機関投資家の役割について最近の予測に付け加えた JPモルガン「ビットコインは “買われすぎ”」 JPモルガン チェース(JPMorgan Chase & Co.)によると、今月の大規模な資金流入は、価格修正を回避するために継続しなければ […]

  • 17/12/2020

暗号資産界の王 ビットコイン(BTC)は史上最高値更新 決済最大手ペイパル(PayPal)とデジタルゴールドは市場にインパクトを与え金融相場を超強気に牽引中

暗号資産界の王 ビットコイン(BTC)は史上最高値更新 決済最大手ペイパル(PayPal)とデジタルゴールドは市場にインパクトを与え金融相場を超強気に牽引中 金融業界に革命を起こした仮想通貨(クリプトカレンシー)ビットコインは、2017年後半~2018年前半にかけて人気と知名度をあげました 今ではほとんどビットコインという名前を聞いたことがないという人は存在しないのではないでしょうか? 2020年12月17日には、ビットコインが過去最高の23,000$を記録 ビットコインは再び注目を集める存在となっています ビットコインの価格を押し上げてきたマクロ経済の要因は、世界各国の中央銀行の金融緩和政策が続いていることだ 新型コロナウイルスの大流行で行き詰った経済状況を背景に、投資家はインフレヘッジとしてデジタル資産に資金をシフトする動きが目立っている それがインフレをヘッジするデジタル資産としての価値を高めている 決済最大手ペイパル(PayPal)の株価は2020年12月14日、史上最高値を更新 ペイパル(PayPal)が米国で仮想通貨取引を独占的に開始した2020年11月12日以降、株価は1 […]

  • 01/12/2020

金よりもデジタルゴールド ビットコインを買うべきか? ウォール街で今、最もホットな議論に!

金よりもビットコインを買うべきか? ウォール街で今、最もホットな議論に! 仮想通貨ビットコインが過去最高値を更新したことで、機関投資家は金から大量の資金を引き出しています これが単なる偶然なのか、それとも仮想通貨や貴金属市場に深刻な影響を及ぼす回転の始まりなのか、はっきりとしたことは言えませんが、ビットコインが将来的に金に匹敵する資産になるのかどうかは、議論が分かれています しかし、ビットコインがいつかインフレヘッジやポートフォリオの分散化のための資産として金に匹敵するかどうかについての議論は今、加熱しています 今年150%上昇したビットコインは先週急落し、3月以来最大の下落を記録しましたこれは、一般投資家が躊躇する原因となっているビットコインのボラティリティの高さを浮き彫りにしている 仮想通貨投資家のジャンマルク ボヌフー氏「かつて金は世界や団塊の世代の安全な避難所だったが、今はビットコインのような資産に取って代わられつつある」 しかし、一般投資家が保有している金の一部でもビットコイン業界に移行し始めれば、ウォール街の分散戦略を一変させることになるだろう 元コモディティヘッジファンド […]

  • 23/11/2020

2020年11月24日に一時19100ドルを突破し再び注目を集めているビットコイン

バブルを彷彿とさせる値上がりを見せる 仮想通貨(クリプトアセット)バブルを彷彿とさせる値上がりで再び注目を集めているビットコイン 下記のビットコイン(BTC)チャートを見てみよう ビットコインの価格は、2020年10月10日に120万円を突破し、そこから上昇を続け、2020年11月24日に一時19100ドルを突破しました最後に19100ドルを突破したのは2018年1月8日で、2年5ヶ月ぶりの高値(1日平均価格、Coincheck調べ)となりました しかし、今回の価格急騰は、バブル期とは異なる冷静な状況を示していますこれまでの状況とは具体的に何が違うのでしょうか? 業界の第一線で活躍してきた者としては、2020年に入ってから特にクリプト資産の価値の評価が投機から資産へと変わってきたのではないかと思っています

  • 14/10/2020

ビットコインは既に「デジタルゴールド」になったのか?

ビットコインは既に「デジタルゴールド」として定着しているのか? 最近では、ビットコインを「デジタルゴールド」と呼ぶことが多くなってきました ビットコインは、特定の国や地域に縛られない資産クラスであること、発行制限があることなどの類似性から、一部の層から「金(ゴールド)に似ている」と言われてきました しかし、バブル期の価格変動の激しさから、広く受け入れられず、忘れ去られていました しかし、最近になって「デジタルゴールド」という言葉が大手メディアに登場するようになりました その背景には、新型コロナウイルスの蔓延により、特定の国や地域に縛られないクリプト資産の価値が見直されていることがあるのではないでしょうか? 2020年、新型コロナウイルスの蔓延は、私たちの生活をこれまでにない形で変えてしまいましたこれほど世界規模での混乱は、これまで見たことがありませんでした 2020年2月中旬頃から、コロナウイルスの実体経済への影響を懸念したリスクオフの動きにより、株式市場はテールスピンに陥りました その後、2020年3月11日に世界保健機関(WHO)がパンデミック宣言を出したことで、その流れが強まり、 […]

  • 01/02/2020

金融王国スイス 金融のルーツであるスイスの銀行は既にビットコインの時代にシフトしている パート3

金融王国スイス 金融のルーツであるスイスの銀行は既にビットコインの時代にシフトしている パート3 DeFi(分散型金融) 未来への期待 その可能性 DeFi(分散型金融)とは?なんなのか? DeFi(分散型金融)とは分散型金融(Decentralized Finance:DeFi)を指し、ブロックチェーンのネットワーク上に構築した金融のエコシステムのことをいいます スイス SEBA銀行にはユニークな機能があります 米ドル、香港ドル、シンガポールドルなど多くの法定通貨を利用して、ビットコイン、イーサリアム、ステラルーメンなどの仮想通貨をすぐに取引することができます 電話で15分程度で口座開設が可能です資格を持った投資家であれば、スイスに行く必要はありません」とSEBAのCEOであるGuido Bühler(グイド・ビューラー)氏は言う 銀行業務には欠かせない側面があるその第一は、顧客の秘密鍵の保管だ マイクロPC ラズベリーパイ(Raspberry Pi)上に構築された自身のライトニング・ネットワーク・ノードを運営し、自らをリバタリアンと呼ぶBlack River Asset Manag […]

  • 30/01/2020

金融王国スイス 金融のルーツであるスイスの銀行は既にビットコインの時代にシフトしている パート2

金融王国スイス 金融のルーツであるスイスの銀行は既にビットコインの時代にシフトしている パート2 スイス ダボス(DAVOS)- スイスの銀行業界は、昔から富裕層の富を守ることで有名 スイスのダボス(DAVOS)- スイスの銀行業界は、昔から富を守ることで知られており、ビットコインはスイスの金融セクターに適していると考える銀行家もいる このような銀行はまだ少数派かもしれませんが、スイス チューリッヒに拠点を置くSEBA銀行AGは2019年11月、一般的な銀行免許に加え、法定通貨保管、仮想通貨保管、購入時にバックエンドで自動的に法定通貨に変換される仮想通貨と連動したデビットカード、モバイルアプリを通じた仮想通貨取引などの一連のサービスを開始しました スイス SEBA銀行は、デビットカードやモバイルアプリを通じた仮想通貨取引などのサービスを次々と開始している スイス SEBA銀行のCEOであるGuido Bühler(グイド・ビューラー)氏によると、同銀行はBlack River Asset Management(ブラック・リバー・アセット・マネジメント)の創業者でもある Guy Schw […]

  • 13/12/2019

金融王国スイス 金融のルーツであるスイスの銀行は既にビットコインの時代にシフトしている パート1

金融王国スイス 金融のルーツであるスイスの銀行は既にビットコインの時代にシフトしている パート1 スイスの暗号資産銀行として設立されたSEBAが、新たに9カ国でサービス提供を発表 スイスでクリプトアセットバンク(暗号資産銀行)として設立されたSEBA銀行が、新たに9カ国でサービスを提供することを2019年12月12日に発表した 新たに加わる9カ国とは、イギリス、フランス、ドイツ、オーストリア、ポルトガル、オランダ、シンガポール、香港、イタリアで、SEBA銀行は機関投資家や適格投資家向けのクリプトアセットサービスを開始する スイス チューリッヒに拠点をおくSEBA銀行では、クリプトアセットのオンラインバンキングサービスに加え、クリプトアセットの保管・管理、クリプトアセットを担保とした融資 クリプトアセットの法定通貨への交換などのサービスを提供します 取扱い暗号資産 ビットコイン、イーサリアム、ステラ、ライトコイン、イーサリアムクラシックの計5銘柄 取扱う暗号資産は、ビットコイン、イーサリアム、ステラ、ライトコイン、イーサリアムクラシックの5種類 SEBAは今年8月にスイス金融市場監視局か […]

  • 01/12/2019

ビットコインとは?ブロックチェーンとは?マイニングとは?

ビットコインとは?ブロックチェーンとは?マイニングとは? ビットコインとは?ビットコインってなに? ビットコイン(Bitcoin)は、公共のトランザクションログを利用したオープンソースプロトコルに基づいたPeer to Peer(P2P)を実現した決済で送金可能な通貨です ビットコイン(Bitcoin)は数ある暗号資産の中で「王様」のような象徴的な通貨 貴金属でいう金のような存在で人々の信用によって価値が決まり保たれます 中央銀行発行通貨、企業群のような中央集権型の発行体が無いのが特徴です ブロックチェーンとは?ブロックチェーンってなに? ビットコイン開発の過程でブロックチェーンは誕生した ブロックチェーンとは主にビットコインの取引を記録する分散型台帳を実現する為の技術です ブロックチェーンは、ビットコインの中核をなす「トランザクションデータ」の技術のことを指します 取引データ(履歴)を「トランザクション」と呼び、ブロックは複数の取引の集合体ですこれらのブロックが連続して格納されている状態を「ブロックチェーン」と呼びます 暗号資産(仮想通貨)を送る際の取引履歴のデータを「取引」といい、 […]

>クリプトカレンシー キュレーションサイト

クリプトカレンシー キュレーションサイト

「世界の仮想通貨・暗号通貨・新国際デジタル通貨 グローバルポータルウェブサイト」

全世界対応 仮想通貨・暗号通貨・ブロックチェーン・ソーシャルメディア型総合情報まとめポータルサイト

暗号資産の総合ニュースサイト、世界情報発信基地(グローバルサイト)として主要の仮想通貨銘柄・名前・種類・特徴・ランク・変化率・流動性・値段・購入方法・時価総額・リアルタイムチャート・サプライ・ボリューム・ランキング etc ブロックチェーン技術・テクノロジー、デジタル通貨のトレード・売買に役立つニュース・コラム・トピック・記事、 全クリプトカレンシーのニュースサイトとして世界中の人々へ情報共有、バイラル発信します

スーパートレーダー・マーケターとして皆さんと共に月に行きましょう
仮想通貨・暗号資産 国際グローバルポータルサイト
GVMG - Global Viral Marketing Group

CTR IMG